数年後、心地よく暮らすために

雑記

最近はよくこれから先の生き方を考える。数年後自分はどんな暮らしをしていたら幸せか。

思いつくのはものが少ない暮らし。ミニマリストまでいかなくても不便のない暮らしができる最低限のものだけあること。

時間が穏やかに流れる暮らし。何しようかな〜ってぼんやり考えるゆとりがあったら幸せ。

フルタイムの仕事をしているとなかなかゆとりを持って暮らすことが難しい。子ども達がもう少し大きくなれば違ってくるかな。

娘が中学生になったとき旦那と「これできれば少し楽になるね」って話てたけど、不登校児になった娘は小学生の時よりも手がかかる。

小学生の息子は自分でやろう!と思わないらしく何かと親任せだからまだまだ手がかる。

あと数年したら、娘は高校生(なれたらだけど)、息子は中学生になる。その頃には今よりのんびり暮らせてるといいな。何よりフルタイムの仕事をなんとかしたい。仕事で8〜9時間拘束されていることに最近ストレスを感じてる。

そういう今感じてる不具合(?)を少しずつなんとかしていきたいなと思うようになったのは、娘が不登校になったからだと思う。

娘が不登校になって、娘にはどんな進む道があるのか調べていて、行き方っていろいろあるんだな〜って改めて知ったから。どうせなら幸せだなって感じて生きてたいし子どもたちにもそんな風に感じてもらいたいって思ったから。

だからまずは自分が幸せだなって感じて暮らすにはどうしたらいいか、そのために何が必要なのか考えている。

ブログランキングに参加しています。ポチッと、よろしくお願いいたします!
雑記
つむぎFollow
Sponsored links
Sponsored links
つむぎのブログ~いつかどこかへたどり着くために

Comments

タイトルとURLをコピーしました