小学校の体育会、暑くてヘトヘトでも子どもは元気

子育て

こんにちは、紬です。

全国的に暑くてぐったりしているこの時期に小学校の体育会がありました。

こんな日に限って寝坊しますよね

体育会当日は朝5時に起きて、気合いをいれてお弁当を作るぞ!と張りきっていたのに、目が覚めたら6時でした…

朝からドタバタで、子どもたちを送り出し、お弁当を必死に詰めて、なんとかギリギリ間に合いました。

子どもたちが通う小学校の体育会は、応援合戦から始まります。これが面白いので毎年見たくて、早めに行くようにしています。

毎年、子どもたちが紅白それぞれに応援の歌詞を考えたり、振りを決めます。今年は、サンシャイン池崎、ブルゾンちえみなどを真似て作られていました。

4月から係りが応援の内容を決めて、下級生の教室を回って、応援歌や振りを教えるそうなのですが、1年生の息子が振りを完璧にやっているし、応援歌もチャート歌ってる!

学校生活にもやっとなれてきた息子が、ちゃんと教えてもらったことができているし、全体で並ぶときも列をはみ出さないでできてることに感心します。

練習時間の影響か、走る競技ばかり

ここ最近の体育会は、新学期が始まってすぐにやることが多いせいか、団体競技はほとんどなくて、個人競技の徒競走ばかり。団体競技は、綱引きに玉入れぐらいでした。

秋にできたらもう少し迫力のある団体競技もできるのかな~。

子どもが頑張る姿は泣けてくる

とはいえ、子どもたちが必死に走る姿は感動します。紅白リレーなんて大声援で、大人の方が必死になってしまうほど。

わたしも一生懸命走る子どもたちを見ていて、なにか頑張らなきゃとパワーをもらえました。

体育会の結果は、白組の勝ち!うちは娘が白組、息子が紅組だったので、大喜びはできなくて、微妙な空気でした(笑)

今年も子どもたちの素敵な姿をみれて、楽しくていい体育会でした。

コメント