ゴールデンウィークは温泉に動物園でたっぷり遊びました

雑記

こんにちは、紬です。

ゴールデンウィークも無事終了しました。今年のゴールデンウィークはお義父さんの80歳の誕生日、義父母の結婚記念日50周年のダブル祝いで、義姉たちも久しぶりに揃って賑やかに過ごしました。

全員集まると10人の大人数、お義母さんもごはんの用意、布団の用意などいろいろ大変になります。

もちろんわたしも手伝うけど、限界もあるし…ということで、近くの温泉旅館を予約して泊まることになりました。

滅多に会わない義姉との関係

二人の義姉がいるのですが、すぐ上の義姉は、結婚しているので嫁の苦労を知っていて、なるべくわたしに無理をさせないようにしてくれます。

一番上の義姉は、義父母が気難しいからと、何かとフォローしてくれてるいい義姉で、イビられることもありません(笑)

誕生日と金婚式のプレゼントは何がいいのか?

今回のお祝いのプレゼントの手配は、すべて義姉におまかせしました。やはり、娘ならではのアイディアもあるだろうし、親が喜ぶものを選ぶのは、息子である夫や嫁のわたしより、ベストチョイスができると思ったので。

義姉が選んだプレゼントは、お義父さんの好きなちょっといい焼酎とペアグラスのセット、金婚式のプレゼントは、ステキな彫り物の小物入れでした。

それぞれのプレゼント代は、姉弟で出しあったのですが、夫が義姉と話を済ませてあったので、いくらかかったのかは不明です。

それにしても、義父の嬉しそうな顔。やっぱり娘が帰ってくるとそれだけで嬉しそう。プレゼントも大切に飾ってありました。

帰りに旅館の前で義父母と義姉と夫でも写真を撮りました。

写真を撮ろうと言い出した夫に、お姉さんが「(夫の)家族だけっていうのは良くないよ。自分だったら嫁として嫌な気分になる」とそっと耳打ちしていたそうです。要するに、嫁をのけ者にするなってことなんでしょう。

ただ、わたしとしてはせっかく家族が揃ったことだし、80歳の義父のことを考えても、いま写真を撮っておいたほうがいいのじゃないかた思っていたので、のけ者にされた気は全くありません。(先のことを考えたらこんなチャンスもうないかも^^;)

その写真が昨日出来てきたのですが、とってもステキな写真で、良かったねと夫と話をしました。

楽しい時間でした、ぜひまた行きたい

出掛ける前は、義父母、義姉一家との初めての泊まり旅行に緊張していたけれど、とても楽しくてまた機会があれば、みんなで出掛けたいなと思うほどです。

義父母とはもっと一緒に出掛けようと夫とも話しました。歳もとしなので、出掛けられるうちに(歩けるうちに)息子と孫との過ごす時間を増やそうと思います。

コメント